ランクル 下取り

ランクルを下取りで売るのは正解か?

ランクルを下取りに出すと高い査定額がつくか?
正直に言いますと、下取りに出すとほぼ間違いなく損をするでしょう。

 

車の売却で多くの方が下取りを選択しますね。
その理由は主に2つ。

 

・ラクだから
・下取りだと高く買い取って貰えそうだから

 

あなたも上記の2つの内どちらかを考えて下取りを選択したのなら気をつけて下さい。
99%損をするでしょう。

 

ランクルの売却に下取りという選択肢が適していない理由は2つ。

 

1つ目の理由は下取りのメリットを間違えているからです。
下取りは新車を購入するということが大前提にありますから、ディーラーにもメリットがありますよね。
だから下取り価格にも色をつけてもらえるだろう。
そう思う方が多いのですが、コレがまず間違っています。

 

下取りで得をするのは買取業者で査定額0円の車です。
つまり、20万キロ前後の車や15年落ち以上の車なんかですね。

 

このような車だと2〜3万円の下取り価格をつけて貰えるケースが多いです。

 

その他の10万キロ前後の車や10年落ち前後の車、またはそれ以下の車は
買取業者に買取してもらったほうが断然高い査定額がつきます。

 

なぜなら買取業者はディーラーの下取り価格に負けるわけにはいかないんですね。
その理由は簡単。お客さんを取られたら商売が続けられないからです。
ディーラーは新車を販売して商売していますので、車を下取りできなくても痛くもかゆくもありません。
しかし、買取業者は車を売ってくれるお客さんがいないと商売が成り立ちませんので、
新車を販売して利益を得ているディーラーなんかに査定額で負けられないんです。

 

2つ目の理由は、売却先の選択を厳選していないからです。
具体的に言いますと、高く買い取ってくれるところに売らなければ高く売れません。

 

つまり、高く買い取ってくれる業者を探せ!
ということです。

 

そのためには多数の買取業者に査定を依頼。
そして査定額を比較し、買取業者を厳選していくしかありません。

 

まとめ。
ランクルを高く売りたいなら下取りではなく買取を選択することです。
そして多数の買取業者に査定をしてもらい、査定額を比較、厳選することです。

 

更新履歴